2018年7月1日日曜日

流れる時代を見る

筋の通っていない事を強制させられる事にウンザリし、
次に行こうと思っていたコールセンターを検索していたら、
募集がなくなっていた。

そして気づいた。
今度行こうと思っていたところと、
今働いているところは、同企業でサービス違い。
次にと思っていたところのサービスは、今後なくなるって、私もお客様に案内してるところだった。

サービスがなくなるのだから、募集をかけるわけがない。
そして、それに変わるサービスが何かしら出るだろう。

それに向けて、準備しておかないといけないのかしら。

そんなわけで、今の職場と、なくなるサービスに共通した資格を取る為に勉強を始めた。


勉強しながら考えていたのだけれど、
私、結構難解な案件を解決しているのだけれど、
私が解決しても、それが難解だったなんて誰もわからないのだよね。

そんで、簡単な案件してるはずの人が、難しいって騒いでいたら、
上司がテックのないアホな場合、
難しい案件になっちゃうんだよね。

私が今働いているところのお客様は、
私の様なテクニカルサポートセンターの肩書きよりも知識があるはずのエンジニアの方のはずなのに、
切り分けでお願いした事も出来ないほどリテラシーが低い人とかがいて、
でも、こういう人達も、自分でやるべき事もやらずに、
ただ、テクニカルサポートセンターが出来ないって言ってます。
で終わらせたりするのかな。って思う時がある。

そうなって来ると、もう結果なんてどうでもいいのだろうね。

テクニカルサポートに、難解な案件を解決してくれる人がいようと、いなかろうとどうでもいいのだろう。

だから、みんなフリーランスになるわけね。

テクサポからフリーランスになる方法が思いつかないけれども、
フリーランスのつもりで、その場所にいてみようかなと思った。


きっと、アホの皆さんの方が、サービスの移り変わりに上手く乗るんだろうな。

キチンと理解してからーーーなんて思う私は、
どんなにキチンと仕事をやろうと、取り残される。



オラクルカードの未来は、秘めたる moon





スポンサードリンク