2018年2月18日日曜日

羽生君の闇と男子カーリングが面白い!

羽生君、さわやか青年であることは間違いないと思うのですが、
今回は随分と心の闇の部分が見え隠れした印象。

国民やその他の大人の事情と期待を背に随分とイロイロなものを犠牲にしてきたご様子。
毒の出し方も妙に真面目。
イロイロなインタビューのタイミングで、いままでの想いを話したそうな部分があったのに、
インタビュアーが気づいていないのか、
意図的に光の部分しか見せないようにしているのか、
だれか、ちゃんと話しを聞いてあげて!
と思ってしまいました。
羽生君が金メダルを取るために犠牲にしたもの、切り捨てたものは、羽生君の闇の部分を受け入れてくれる人だったのかもしれないと思うと、ちょっとせつなくなります。
すべて、私の創造の世界なのだけれど…。


羽生君の特集の後に組まれていたカーリング男子特集。
カーリングって、めちゃめちゃ戦略性のあるゲームなのね。
一投で相手のストーンを全て外に出せちゃったり、
ストーンをライン状に並べて見たり、
技術と戦略性が高くてとても高揚しました。
どこまでも攻めの姿勢も好感が持てます。
カーリングチームの皆さん、大分苦労されたみたいで、
報われるといいな。



スポンサードリンク