2017年9月16日土曜日

評価されたくない

ここ最近、程よく充実しているのと、
自己主張しなきゃいけない場面でしていて、
結果、予想外にいい方向に動いていて、
すっかりブログを書きそびれていて、

ちょっと後悔。
やっぱり、日々の記録って大事。

その日、私が何故その考えに至ったかって、
続けて書いてないとわからない。

最近ずっと頭の中をぐるぐる回っていたのが、
承認欲求って言葉。

もうこれから卒業したくて、
まだ承認欲求の強いAさんとBさんに巻き込まれてイライラしてて、

色々あってそういう所から救い出されて、
他人に評価されない、自分の意思で生きるっていいなぁって思っていた所で、

お客様に、私を評価してくださいってトークを入れる様に言われた。

はじめは馬鹿正直にそのトーク打ってたんだけれど、
今までスムーズに流れていたお客様との関係にズレが生じるんですよ。

なんでだろー。って考えてたんですけれど、
私の接客って、お客様の気持ちを汲み取ることを心掛けてるんです。
立ち位置も同じ場所で、教える立場だからって上からになったり、
媚びたりしない。
同じ目線、同じ立ち位置で、
問題が改善されて、お客様の喜ぶ姿が仕事のやりがいだと思っていて、

最後に、私を評価するアンケートに答えてください。って、
なんか違わないか?

って思ったんですよ。

私がお客様の立場だったら、なんか、ガッカリするかも。
ああ、この人、評価が欲しくて接客頑張ってたんだ。
って、

なんかうまいこと、このトークスプリクト改善出来ないかなぁ。

思案中。





スポンサードリンク