2017年2月12日日曜日

出来る事なら一年おきに転職したい

今の日本は数の多い転職に後ろ向きだけれど、
個人的には、いろいろなところに転職した方が知識が入っていいなと思う。

知識が入ると同時に、
他人を信用しなくなる度合いも増える。

今まで色々な回線に乗り換えて来たけれど、
きちんと理解して、こちらの希望通りに処理してくれた人なんていなかったし、
前職場でもテクニカルセンターでありながら、
きちんとデータを残して修理案内が出来るのは、2割くらいだったんじゃないかと思う。

前々職では、事故物件の中古マンションの事故をわかっていて隠すなんて事は当然のように行われていたし、有名なサイトにも、その事実は載っていなかった。

とある銀行系列に勤めていた時は、
銀行員でもないのに、顧客の口座番号から暗証番号まで全て閲覧出来たし、
某商材企業で事務員をしていた時に、
営業電話をかける為に名簿をお願いしたら、
クレジットカード申し込み書のコピーがそのまま送られて来たりした。

今の職場でも、たまたまイレギュラーで、詐欺にあった方の電話を受けた。
そんなしょーもない詐欺に引っかかったんだ…。ってレベル。

でも、20年前の私なら引っかかってたかも。

なんせ、色々断りきれなくて買わされて、
700万も借金作ったから。

大人の世界は子供の頃に思っていたよりもずっといい加減で、
きっちり仕事をしているわけでもなし、
客の利益やプライバシーを守るわけでもなく、
その時限りの数字や評価を上げることばかりが優先されている。

他人に任せていると、とんでもない事になる。
自分を守る為には、自分に知識をつける他ないんだよね。

そんなわけで、本当は一年置きに転職して、
いろんな業界の知識をつけるのが手取り早いんだろうな。

それだと、企業はいつまでも新人が育たないけれどね。

買い手市場の時代は、やはり終わったのだろうと思う。






スポンサードリンク