2016年9月25日日曜日

同情

前に、余りに態度の悪いセンターが閉鎖になったけれど、
結局別の請負のコールセンターが引き継いで
居る人達に変化はないって書いたのですが、
参照→流浪の民
ただ、所属する請負会社が変わるだけでは済まなかったようです。

給料が大幅に減額されていたらしい。

私の働くコールセンターは地方にあるので、
東京や大阪で働く人達よりも400円低い1200円です。

センターには全国各地から平等に電話が来るので、
時給に差があっても、案内する内容は変わりません。

それは仕方のないことだけれども、
私達より時給が高い地域にお住いの方達の接客姿勢が悪く、
その尻拭いをさせられる事が多かったのです。

また、更に時給の高い上の部署があるのですが、
そこの人達も、本来やらなければいけない仕事をせずに転送を断ってばかり。

新しいウイルスの名前とかが出ると、
私が転送受けしてもわかりません。なんて言葉を平気で言ったりしてたんです。

ええっと、そういうのを調べて、お客様にきちんと回答するのがオタクの部署でしょ?

すでにわかっていること案内するんなら、
私達一時受けの部署と変わらないじゃないの。
その分、時給高くなってるんでしょ。
ってずっと思ってたんですが、

そこのセンターは閉鎖。

でもすぐに別のコールセンターの請負が入って、
結局同じメンバーでやってくんだな。
せめて、新しいコールセンターの運営側は、
真っ当な教育をするようにするようにして欲しいな。

と願っていたのですが、
そこのセンターの態度はますます悪くなる一方。

電話が繋がった際のお疲れ様も言わない。
自信がないのか、話している途中に、出来ません。と言って切電。

なんだここ…。

すでに閉鎖が決まっていて、自暴自棄になっているとしか思えない態度。

そして衝撃の事実。

センターが一回閉鎖した時に、
時給も半分になったのだとか。

1600円貰っていたのなら、800円。
上位部署も1000円に下がり、

私達より上の部署なのに給料が低いという事に。

それじゃあ、私達より知識がないのは仕方ないね。
自業自得とはいえ、同情した話でした。







スポンサードリンク