2017年6月3日土曜日

どこに行っても面倒くさい人がいる

どこに行っても面倒くさいのは、
能力がないのに人の上に立っちゃった人。

2番目のコールセンターのTとWの陰険なところと
1番目のコールセンターの頭の悪い指導係がパワーアップした様な人が講師をしている。

能力が低いので難しい事を聞かれると機嫌が悪くなる。
その割には聞いてねアピールが凄い。
研修生とコミュニケーションを取りたがるが、チラホラマウンティングがあってうんざりする。

前のコールセンターで、誰でもわかる簡単な事を質問してあげて機嫌を取っている。
という人がいて大人だなーと思っていたが、
意図せず今私がそれをしていてとても気に入られている。

多分かなりレベルの低い事がわからなくて頻繁に質問している。
こちらとしてはついていけてなくてまずいと思っていたのだが、
今日、多分詳しい人が高度な質問をしたらしく、
そこはまだやっていない!とキレだした。

後から教える。とか、調べて教える。で流せばいいのに、
なぜキレるのかな?

能力が低い人達は、スキルのある人を警戒して、
揚げ足を取る場所を探している。
私には辞めさせる権限があるってのをプンプン匂わせていて、
うんざり。

コールセンターを3箇所経験して感じるのは、
成績が悪いから教える立場に回されて、勤続年数が長くて講師になっている人が実は多い。

そういう人は、立場が上の人にいい顔をして、下にはマウンティングをしている。
そういうのにうんざりした人が辞めていって、変な人が長く残っているのを見るのは嫌だけれど、組織ってもうそういうもんなんだろうな。


今日のお弁当



スポンサードリンク