2017年5月23日火曜日

白髪とか、加齢臭とか

横から見て目立つ所に、15cm位の白髪があってギョッとした。
これ、私は知らなかったけれど、みんなは知ってたって事だよね。
老いは受け入れていたつもりだけれど、
私が知らないけれどみんなが知ってる老いはショックだった。

他にも白髪がないか必死で探したら、もう一本長めの白髪を見つけた。
こちら奥の方の目立たない所にあった。

確か3ヶ月前にも同じ様な思いをした。
2個目のコールセンターの研修中に、
若い子だらけの会社じゃ白髪目立つな。
月一で髪染めに美容室通った方がいいかも。
なんて考えていたと思う。

美容室に行ってもおしゃれ染めじゃなくて白髪染めになるのかな?
年配の人達が明るいトーンの白髪染めを選ぶ理由がわかった。
明るいトーンの方が白髪が目立たない。
手帳に白髪の出た日をメモって、月一で見つける様になったら考えよう。

もう1つ気になりだしたのが加齢臭。
後頭部、首の上位を手で触ると匂いが手につく事がある。
そういう時は大抵脂ぎっている。
どうやら脂で毛根が詰まって匂いを発している様だった。
慌てて頭皮のシャンプーを買って来た。
イラストには思いっきりおじさんの絵が描いてある。
歳とって男性ホルモンが増えて、変な脂が分泌されたんだろうか。
背中のあたりも脂ぎっている気がしたので背中を擦れるスポンジを買って来てゴシゴシ洗ったら、背中の脂は取れた。
若い頃は素手で身体を洗うだけで身体中さっぱりしたのに、
おっさん化による体内から出る分泌液をゴシゴシこする日が来るとは、
想像してなかった。

美顔器でリフトアップしている間に見えない所で老化が進んでたなんて笑えない。

あとは、やわらぎの郷が楽しみの1つになっている事かな。
老人ホームの話なんて…。と小馬鹿にして見ていたのに、
早くも老人たちの気持ちがわかって、切なくなる。

老いることに抵抗ないつもりだったが、
想定外の事は、やっぱりちょっとショックだな。


スポンサードリンク