2017年7月20日木曜日

私、全然信頼されてなさ過ぎて震えた

今日、出来ている事になっている人達の
仕事を見る機会があった。

やらなくてはいけない事を全然やってない。

で、作業のスピードが早いです。
だトォ?

言ってあげた方がその人の為なんだろうけれども
敢えて黙ってようかと思いました。

全然出来ていないのに、
この人は出来るって空気の流れが出来ているのは
もしかしたら本人にとってもつらいんじゃないだろうか?

でもさ、わからないなら自分で声に出すべきだと思う。

逆の立場で、私のお手本を見せる機会があったので、
それで気付くと思うけれど、
Aさんグループも、結局、私を見て、
直していってるみたいで、
あれ?さっきまで間違った事やってたくせに…って思います。

こういう性格の悪さは、なかなか私から出ていかない。

わかってないのにわかったふりしてやってるのって
講師の方々も気づいてるもんだと思ってたけれど、
気づいてなかったのかも。
わからなくて私が聞く。
私の実技を見て他の人も覚える。
他の人はサラッと出来ているのに、
野兎さんばかり理解していなくて質問してくる。
なんて思われてそう。

でも、行動の意味までわかっていて行っているのは私だけみたいなので、
本質がわかっている人には見分けがつくと信じていました。
しかし甘かった。
見ててくれる人は本当にいない。

1個目のコールセンターの時も、
まさかあいつがMVP取るなんて!
そんな空気に包まれていた。
同僚にも、出来ない子だと思われていた。

ダークホース感に包まれていたけれど、
私は、なぜみんな自分の中でキチンと理解していない事を平気で教えられるんだろう?
くらいに思っていましたので、
少しづつ、認識の差を縮めていきたいのですが、
その前に切られる可能性はまだあるっぽい。

講師が、キチンと理解して行っている人と、
形だけ真似ている人の見分けがついてない事に驚いたんだよ。
どっちかっていうと、ヒステリックな講師の方が見分けがついているかも。

なんか、インテリは忙しいとか喚いていて、
この人、雑務出来ない系?とか思っています。
一度に一つの事しかこなせない人の典型。
複数の仕事の同時進行が出来ないだと、管理職は厳しいだろうな。

そんなに出来ない人じゃないと思うのに、
所々、仕事出来るアピールするのは、
こういう所にコンプレックスがあるからかしら。

そういうとこ出さなければ、
仕事出来るように見えたのに。




スポンサードリンク