2017年3月19日日曜日

今日は10年後の何に繋がるのか?

こないだ切られたコールセンターでは
研修生同士の交流会なるものがあって、
自分の事を話さなければならない時間がありました。

みんなそれぞれ旅行に行ったり、
スポーツをしていたり、
趣味があったり、まだ若いので現在進行形の話をしていました。

私も旅行なら日本一周したり、
スポーツなら地元の野球チームの応援でドームに通い詰めたり、
趣味なら絵を描いたり、服や小物を作ったり。
映画は毎週映画館で一本見ていた時もあったし、
日本酒にはまってそういう会に足を運んだり、
ケーキ作りにはまってパティシエスクールに通ったり、
色々頭を巡ったのですが、

どれも、遠い過去の事のように思えて、
私の自己紹介をするのは違うんじゃないかな…。
と思ったんですよ。

それで、
日々の生活に追われて、特別何かしてるって事はないです。
って言ったんです。
みんな気の効く子達で、それ以上私に突っ込んで来る事は無くなりました。

実際、
物覚えの悪くなった脳にどう知識を詰め込めばいいか。
あるいは、私と同じ位レトロな会社のパソコンをどういう使い方をしてあげればいいかばかり考えていました。

後は、前派遣会社が源泉徴収表をいつまでも送ってくれないので、
それでイライラもしていて、
やらなくてはいけない事に集中出来なかったかも。
というのもありました。

私の中では既に、仕事で充実する事は諦めていて、
趣味で私の人生を充実させようって考えていたんです。
でも結局は仕事に多くの時間を奪われて、結局趣味にも時間をさけず、
そんな毎日を受け入れていました。

こないだ面接に行った時に、そこはもう落ちたんですが、
仕事にマクロをドンドン取り入れていて、
仕事の効率化、短縮。楽をしたいから。と言いながら、
ドンドン新しい事を取り入れていく話を聞いて、とても楽しかったんです。
そこに落とされてからは、とても羨ましく感じました。

私だって、ドンドン効率化していきたい。
でも、それを受け入れてくれる会社がなかったんです。
例えば、前職の老人だらけの会社など。

みんなで分担している仕事、1つにまとめて、効率化しませんか?
って提案は、楽な仕事を1日かけて、あるいは仕事中にゲームなどをしている人がいたり、残業をしたいが為に、ワザと大口の仕事を囲い込んだり、
そういう人達に、みんなで仕事をまとめて、偏りがないように、誰かに負担が集中しないようにしましょう。
なんて提案は受け入れられなかったのです。

そして私は、受け入れられないことを受け入れてしまった。

もし、あの時、もっと頑張って提案していたらどうだっただろう?
私のマクロVBAにはしっかりと実績がついて、
もしかしたらAccessのスキルも身についたでしょうか?

結局、私はやって来なかった人なんだ。

あの面接から、またマクロVBAの勉強を始めました。
10年前は参考書を見ても分からなければそれまでで、学校通わないとダメかな?と考えていたけれど、
今はユーチューブで講座なんかがあるので理解し易いです。

私にはコールセンターしか職場がないと思っていたけれど、
それも私が動くかどうかなんだろうな。

仕事をすると勉強する時間がなくなるというのなら、
仕事の時間を減らせばいいのです。

仕事が忙しくてを言い訳にしてきた結果、
私は今回チャンスを逃したのでしょう。

派遣会社の人に、若い人ばかりだと気を使うよね?と言われました。
私は全く気になりませんが、周りが気を使いますか?と訪ねました。

私が若い頃に年配がいても気にならなかったわよ。
でも年配者の、早く生まれたからというだけで、上を敬えって態度は気に入らなかったわ。
そうはならないと思う。

そして、これからはみんな私より年下だもの。
気にしても変えられない。

でも、10年後に、どの職業につくかは、
今の私なら変えられる。

過去の趣味の話より、これからどうなりたいかの話をしたい。
まだ40歳です。





スポンサードリンク