2016年8月15日月曜日

お盆中は休まないでって言ってたよね?

おやすみの申請を出した時に、
お盆中は忙しいから、日にちずらしてって言われたんですよ。

心の優しい私は、
おやすみでもの凄い入電数になるのを想像し、
快く日程変更を受け入れたのです。

蓋を開けたら、
確かに忙しかったです。
このお盆期間中、いつもより500人近く少なかった。
センター長やマネージャークラスも半分以上が休み。

電話は常に待ちがついた状態。
さらに、周りと比べると、私だけ毎日ツライ遅番。
遅番だと時間内にかかって来た電話は例え契約時間が過ぎていても取り切らなくてはいけないのです。

強制。
おかしい。

長年サビ残当たり前の正社員で社畜意識が植え付けられていた私は、
それが当たり前で、残業代でるだけマシ。と受け入れていたのですが、
他の派遣の人達は断ってる。

契約時間外の労働を強制する方がおかしいのでした。

なので今回は、コールセンター終了後にもまだ大量に繋がるのを待っている客の数字を確認しつつ、さっさと定時で帰って来ました。
私の勤めるコールセンターは、実はメーカー直属の正社員も大量にいるのです。
そいつらがこのきつい時間帯に電話取ってないのに、
(現在の受電数やオペレーターの人数が全て画面上に出てます)
時間契約の派遣の私がそれを強制させられるのはおかしい。

更に、遅番で
出社すると、
お客様の待ちが多いので、早めに席について電話取ってとお願いされました。
一度快く受け入れたのですが、
その頼んで来た人が、
お客様が待っているんだから、言われなくても早めに電話取るのは当然。と。
ボソッと呟きました。


正社員が拒否し、センター長が拒否し、マネージャーが拒否し、
センターの契約社員達も拒否してる事を、
何故、派遣に求めてるんだ?


結局、時間通りに仕事開始しました。

契約は契約。
今はセンターが求める以上の、平均以上の数値も維持してるし、
私は契約通りに動こうと思いました。

そもそも、1っカ月あるはずの研修を突然、名目上2週間にして、
実質は3日しかないという、契約違反ばかりしているところだし、
私が他の人より働く必要はない。


ここしかないと思ったら、そこの理不尽な命令にも従わなくてはいけなかったけど、
派遣という立場で、一気に私のワークスペースは広がりました。
誰かの都合に合わせるのではなく、
私の働きやすい環境で働きたいと思います。




スポンサードリンク