2016年12月21日水曜日

モモを読む〜第2章

全21章からなる、モモの2章目です。

モモは特別何かが出来るわけではないのですが、
いつも周りの人が食べ物を持ってきてくれたり、
雨を凌ぐ屋根があったりするので幸せでした。

みんながモモを大切にするのは、
モモの所に行くと、いろんな事が解決するからです。

でも、モモは何かアドバイスをするわけではありません。

ただ、耳を傾けるのです。

ある日、モモの友達である、左官屋と酒屋がケンカした時も、
モモはただ耳を傾けました。

みんなが帰った日の夜も、
モモは星空の声に耳を傾けるのです。


今日はここまで!








スポンサードリンク